程よく弱る

説明文を上から下まで読んでいる最中ずっと口があきっぱなしだったこととか、読み終えた瞬間に口から出たのが何故か「ニ゛ャ −」だったこととか、事務関係の調べものをしていたときの自分の気味の悪さといったら。

広告を非表示にする