雨の夜をビニール傘で抜けてゆく

コンビニのおでんに手を出す程度にやさぐれていて、コンビニのおでんで幸せになれる程度には平和だ。