「もう駄目です。落ちてから四十五分たちましたから。」