読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時間はどんどん過ぎてゆきます

電車の中で、出身校の制服着た子がスマホ持ってるの見て、ああああー…ってなる程度に年をとったなーと思うけど、その年頃の色々以上に多分今ちゃんと生きないときっとあっという間に人生終わるなーいかんなー、としみじみ思いながらも、今日もうっかりしっかり寝過ごしている。