ひどい沈黙が続き、ひどい雨が続き、ひどい視界は重力に従うかのように凭れ掛かり、目は閉じる事は許されない、しかし