読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

12万pvありがとうございました

ええと上の記事にて「折角の10号だし、色々の日頃の謝辞を書くんだ…!」と意気込み過ぎて息絶えそうになって数日間が過ぎ、自分の文章力の無さに胃を痛めておりましたすみません。胃薬は大正漢方胃腸薬がすきです。
しかし文章力が無いのは今に始まったことではなくて、…というか何もかも色々と足りなくて、這うように、油断したら終わる、描ける環境が無くなる、作品のひとつひとつ、描けること、描かせて頂けること自体が奇跡だ……と常に崖っぷちな気分で漫画を描いておりましたが、気付いたら最早崖っぷちに住みながらも丁度10年経ちました。2002年の11月に九月病の上巻の冒頭の1話目(同人誌)を出したのでそこから10年、ていうだけでプロになって…という訳ではないのですが、ある意味で節目かなあと。
ちょっと近年体調崩してしまっていて、なかなか頑張りきれてないのが非常に情けないのですが、何とかして立て直して、出来る限り少しでもちゃんとした仕事ができますように。
そんな感じで今後とも宜しければ宜しくして頂けると幸いです。