読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここは時が止まっている

そのままにしておくべきか、迷う。
あの日以降に書いたはてなダイアリーの方は、それまでの辛うじて守っていたラインをかなぐり捨ててしまった。
そのままにしておきたい、そのままにせずに進むべきだ、どっちもある。
なんでかな、うまくいかなかったな。
なんでかな。


最期の。

もう、夏。

たどたどしく呼吸をする。もつれるように。沈み込むように。

しばらく



“ 一本の木にも流れている血がある そこでは血は立ったまま眠っている ”*1

  • -

細々と始めたTwitterhttps://twitter.com/ktos_tw)は細々と実験中です。

*1:寺山修司の詩より

続きを読む
広告を非表示にする