とっさのひとこと

冷えきった体を少し熱めの湯船に沈めた瞬間に思わず口から出たのは「おごォ!!!」でした。
温まりましたが、温まりながらずっと考えていたのは、私は今後一生の内に一度でも「きゃ」とかいう発音をする可能性があるのだろうか、ということでした。多分ありません。

広告を非表示にする